青年海外協力隊の基礎知識|JICAの事業について

青年海外協力隊に参加するのであれば、そもそもJICA(青年海外協力隊事業を含んだ国際協力機構)がどのような事業を行っているかも把握しなければなりません。

しかも、行っている事業は一つではないのです。こちらでは、JICAの行っている事業について詳しく解説します。

JICAの行っている事業ですが、青年海外協力隊の字御者大きな比重を占めていると思われがちです。確かに、最も有名な事業ではあるのですが、大きな比重を占めているわけではありません。

ほかにもさまざまな活動を行っているのです。その一つが、青年海外協力隊といった具合になります。

ちなみにJICAの青年海外協力隊とNGOの海外ボランティアは全く異なるものです。NGOは非政府組織ですが、JICAの事業は税金を使った政府的なものです。まったく異なる正反対のものだと覚えておきましょう。

■JICAの行っている金銭的業務

・外国の政府に資金を融資する・・・有償資金協力事業
・外国の政府に資金を供与する・・・無償資金協力事業

お金を使った事業に関しては二つのタイプに分かれます。
返済してもらうものと返済してもらう必要のないものになります。

ちなみに、JICAの中でも資金的な協力事業は中心業務になります。動くお金が非常に大きいからです。

■JICAの行っている金銭的なもの以外の業務

・外国からの人材受け入れ・・・技術協力事業
・日本から専門家の派遣を実施・・・技術協力事業
・青年海外協力隊の派遣・・・国際協力活動事業
・災害などにおける緊急の援助隊派遣事業

金銭的事業以外の中でメインになるのが、技術協力事業となります。ここでも青年海外協力隊の派遣は主要事業とはされていないのです。

技術協力については、発展途上国の発展に寄与することを目的としています。目的としては青年海外協力隊の活動にも近いです。

ちなみに青年海外協力隊として活動すると、JICAの職員と定期的に会うのではないか、と思うかもしれませんが、実はそうではありません。思った以上に接点がないのです。

HOME > 青年海外協力隊の基礎知識|JICAの事業について